まだデイサービスを始めたばかりの頃、
利用者様と外出する機会を作りました。

それから、何度も
「あれは楽しかった」
「ありがとう」と
言ってくださる利用者様がいました。

その言葉を聞くたびに
引っかかる思いがありました。

利用者様の中で、楽しい時間が
過去のものとなっている。
時間は前へと進んでいるのに。

年齢を重ねれば、
時間の流れが
思うように生活しづらくなる変化へと変わり、
もの寂しさを感じるあまり、
発する言葉もつい弱々しくなる方も
少なくはありません。

なかなか今に目を向けられず、
「あの頃はよかった」
と、言われる方も多くいらっしゃいます。

そのような言葉を聞くたびに
自分に何かできないのか。
「あの時は楽しかった」と
過去の記憶を辿るのではなく、
今、この一瞬一瞬を
一番楽しいと感じていただきたい。
そのために
何かできることはないかと考えてきました。

仕方がない…ではなく、
楽しみながら
充実した時間を過ごしてほしい。

その想いが
この協会設立に繋がっています。

いくつになっても目標を持ち、
達成できる喜びと充実感を
再び味わう活動こそ
その人らしさや生きがいに繋がる。

それはまさに
デイサービス運営の現場で
多くの利用者様との交流から
直接教わった大切なこと。

私は、
この利用者様から教えられ
気づかせて頂いた経験を
日本健康意識向上協会代表として
当協会の活動を通じて
今後の高齢社会、
介護を取り巻く環境への貢献となるよう
普及、広めていきたいと考えております。

また、この活動が
福祉サービスの枠を越えて
地域社会との
相互に協力し合える仕組みへと発展することを
願い、目標と定めています。

一人でも多く、賛同してくださる方に
届きますように。


2020年設立
理事長 伊藤康司

【略歴】
株式会社kej代表取締役
柔道整復師

愛知県春日井市出身。
太平洋の自然の魅力に引き込まれ、田原市で就職。

整形外科で10年間リハビリ業務に就く。

その後独立、2007年株式会社kej設立。
愛知県田原市内に
国家資格保有スタッフによる
高齢者の自立支援に特化した
機能改善専門リハビリデイサービス
4店舗運営する他、
地域初シニア向けフィットネスや
高齢者向け手作り弁当配食等事業展開している。