運動機能向上の活動、交流を通じて
利用者様の生きがいを大切に
地域貢献、社会参加を目指す団体です。

「どうせ死ぬのを待つだけだから…」
寂しそうに呟いた利用者さんに
生きる目標を作りたい。

目標の持てる環境づくりこそ、
デイサービス運営の役割なのではないか

この考えが協会設立のきっかけです。

***

事業所の外に目標を作り、
事業所の中で目標に向けて活動する。
結果「社会参加」に繋がっていく。

ひとつの施設では実現の難しいことも
相互協力により社会参加できる場を提供できる。

すべての利用者様が目標を持ち笑顔になる

これが協会の目指すところです。

理事長 伊藤 康司

◆ 日本健康意識向上協会の活動 ◆

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 飾りライン-e1578748006569.png です

【活動実績】
健康意識向上イベント、
取材いただきました!

【最新活動記録】
2020/02/23
コミュニティナース万博 出展

日本健康意識向上協会では
協会の目指す
利用者様のQOL向上への働きかけや
地域健康意識向上活動等に賛同し、
共に取り組んで下さるデイサービス等
団体・個人様を募集しています。

日本健康意識向上協会
参加方法についてはこちらをご覧ください。

SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年に国連で決められた2030年を見据えた国際社会共通の目標です。

日本健康意識向上協会は
SDGsに賛同し活動、貢献します。

誰でも参加できる仕組み作りを進めます。(1,10)
・地域連携を深め、孤立、孤独にならない仕組みづくりを進めます。(2,3,11,16)
・健康意識を広める地域交流イベントを進めます。(4)
・スポーツを通じて誰もが楽しめる環境作りを進めます。(5)
・高齢者だけでなく、福祉事業に関わる全ての人のQOL向上を目指します。(8)
運動機能向上、介護予防に繋がる環境作りを研究し続けます。(9,12)
・事業所の枠を越えた相互協力を大切に、目標達成を目指します。(17)

一般社団法人 日本健康意識向上協会

MENU